淑与野Channels

小さいころから続けてきた書道を生かせる仕事がしたい! S.I.さん 立教大学現代心理学部へ進学

なぜ淑与野へ?

幼稚園の頃から書道を習っていて、その書道塾の字の上手な先輩が私立中学に進学したのを知り、「私も私立中学に行きたい」と思うようになりました。いろいろ学校を見て回って、ここがいい!と決めたのが校舎がとっても綺麗な淑徳与野中学校でした。その学校選びは正解でした。淑徳与野での生活は楽しいことも苦しいこともありましたが、毎日が学校へ行けば何か新しいことがあると思って、休まず通学しました。そして友だちもできて、この6年間で強くなれた気がしました。

中高6年間の思い出は?

高校3年の時の文化祭で部活で書道パフォーマンスをしたことです。学校の中庭でみんなが注目する中、畳12枚分もある大きな紙に曲に合わせてみんなで文字を書いていきます。だれがどのタイミングで書き始め、どんなスピードで書くかなど、事前に綿密な計算をして準備をしていました。書き始める前、卒業生の先輩や後輩と円陣を組んで掛け声を掛けるときには、緊張と興奮で鳥肌が立つほどでした。 私が書いたのは「淑徳与野高校書道ガールズ2016」の16文字。中高6年間でも、一番の思い出です。

将来の夢は?

小さいころから続けてきた書道をやってきたので、「文字」に関心があり、その興味を生かせる仕事に就きたいと考えています。ただ文字といっても、学校や塾で書道を教えるという仕事もあれば、デザイン的に文字を書く仕事もありまます。出版や印刷なども文字を扱う仕事。大学で幅広く学びながら、進路を決めていきたいと思っています。

淑与野のいいところ

  • ユニークな友だちに出会えたこと
  • 礼儀が身についたこと
  • つらいことに立ち向かう勇気が身についたこと
  • いつもにぎやか!

S.I.さん

2017年3月卒業。川越市出身。中学では英語部、文芸部。高校では書道部に所属。高2のときに、大正大学全国書道展で特別奨励賞を受賞。
立教大学 現代心理学部。

卒業生Channel卒業生ch 高等学校