淑与野Channels 高等学校

大学では教育学を学び、将来は公務員になって社会に貢献したい!

なぜ淑与野へ?

県立高校の併願校として受験したのですが、「併願だったら淑徳与野が間違いない」と、中学校の先生や先輩から聞いていました。特に、大学受験のために塾に行かなくても現役合格を目指せるという点が魅力的でした。

高校3年間の思い出は?

一番の思い出はアメリカ修学旅行。大好きなクラスのみんなと海外旅行に行けたことは最高の思い出になりました。ホームステイでホストファミリーとコミュニケーションするのは難しかったのですが、知っている単語をつなぎ合わせ、ジェスチャーを交えて言いたいことが伝わったときの喜びはとても大きかったです。ホームステイ先はクリスチャンだったので、教会にも行き、食事の前には「アーメン」とお祈りもしました。仏教との違いを見ることができてとても勉強になりました。

将来の夢は?

まだ漠然としていますが、今のところは公務員を目指しています。母が公務員(保健師)として働いていて、社会のために働けるやりがいのある仕事だと思ったからです。大学は教育学部(家政専修)に入学しましたので教員免許を取ることができますし、それ以外にも、国立大学受験で5教科7科目勉強してきたことが公務員試験に生かせるのではないかと思います。