淑与野Channels

世界中の人々とつながりを持つビジネスや文化に関わる仕事がしたい! Y.K.さん 明治大学政治経済学部へ進学

なぜ淑与野へ?

高校時代に留学したいと思っていたので、インターナショナルコースに魅力を感じて受験しました。また、私が目標としていた大学が指定校推薦枠に含まれていたので「良い成績をとって絶対に指定校推薦で大学に行くぞ!」という決意を持って入学しました。

高校3年間の思い出は?

1年次の終わりから2年次はじめにかけてのインターナショナルコース(3カ月)、2年次のアメリカ修学旅行(1週間)、進路決定後のアメリカ短期語学研修(1カ月)と3度もアメリカに行ったことです。インターナショナルコースでは、言葉の壁を痛感して、現地の高校にもうまく馴染めず、「すぐに帰りたい」と落ち込んでしまいました。それは何故なんだろう、どうやったら楽しめるのだろうと必死に考えた末に思い至ったのは「完ぺきな英語を使おうとするからダメなんだ。間違ってもいいから話しかけよう」ということでした。実行してみると意外なほど会話が進み、研修期間が終わろうとする頃には「まだ帰りたくない」と思うようになりました。3年次の1か月研修の際には、その時のホストファミリーと感動の再会。本当の家族のように接してくれるアメリカのお父さん、お母さんに、もう一度会うため、大学でも絶対に留学しようと決めています。

将来の夢は?

大学では政治・経済を学び、世界中のさまざまな国や人々と関わっていく仕事に就きたいと考えています。まだ具体的には見えていませんが、政治・経済は国の基盤であり、国による違いを冷静にとらえることができる知識や考え方を身につけておくことは、世界を理解することにつながるのではないかと思っています。4年後には日本でオリンピックが開催されますので、これまで以上に外国から日本を訪れる方は増えるでしょうし、そこに新しいビジネスチャンスが生まれるかもしれません。そういう時代の変化や文化の違いに対応できる力を身につけ、日本を世界に発信する仕事に携わろうと思っています。

淑与野のいいところ

  • 国際交流制度が整っている
  • 校舎が新しくてきれい
  • 女子校ならではの楽しさがある
  • 個性的な友だちがたくさんいる
  • 多数の指定校推薦枠がある

Y.K.さん

2016年3月 S類卒業。上尾市出身。ESS副部長、文化祭実行委員を務める。インターナショナルコースにも参加。趣味はカメラ。
明治大学 政治経済学部。

卒業生Channel卒業生ch 中学校