淑与野Channels

社会学を学び災害時に協力し合える、元気な地域コミュニティ作りに貢献する仕事に就きたい E.O.さん 早稲田大学文化構想学部へ進学

なぜ淑与野へ?

高校受験まで学習塾に通ったことがなかったので、大学も「塾なし」で受験したいと思っていろいろ調べました。その中で、進学指導の行き届いた淑徳与野が一番だと思い、単願で受験しました。そして、実際に「塾なし」で大学受験までやり遂げることができました。「自分は塾に行ってないからその分学校の授業をちゃんとやろう」という気持ちを持ち続けることができたのが良かったと思います。類型制のクラス編成なので、クラスの人がだいたい同じような目標を持って同じような大学をめざしていたので、勉強の仕方や進み具合も相談しながらできますし、休み時間に選択科目の問題を出し合ったりできたのもよかったと思います。

高校3年間の思い出は?

1年の春休みに参加したイギリス語学研修でのホームステイです。はじめての海外だったので、楽しかったと同時に、日本との文化の違いを感じて、海外や異文化に興味を持つきっかけになりました。また、英語がなかなか通じなかった体験から、もっと英語を勉強してコミュニケーションを取れるようになりたいと思いました。大学へ行ったら英語だけでなく他の言語も勉強して、世界各国の世界遺産を見に行きたいと計画中です。

将来の夢は?

小さいころから都市に関心があり、建築学科を考えたこともあったのですが、「数学」ができなすぎて断念(笑)。高校生になって、社会学の視点から都市を見ることを知り、「都市にはどんな人が住むのか」とか、「地域コミュニティをどうやって元気にするのか」ということを学びたいと思うようになりました。将来の夢は災害に強い街とコミュニティを作ることです。以前はマンションでもお祭りがあったり、近所づきあいがあったりしたのですが、少子化などの影響もあって助け合いの精神も希薄になってきているように感じます。どうしたら、大都市の地域コミュニティを復活させることができるか。それが私の大学での学びのテーマです。

淑与野のいいところ

  • 海外に行く機会がたくさんある
  • 校舎がキレイ
  • みんなが目標に向かってがんばっている
  • 淑与野ならではの仏教行事が体験できる

E.O.さん

2017年3月 選抜C卒。さいたま市出身。茶道部。趣味は世界遺産の写真を見て、「行った気持ちになる」こと
早稲田大学 文化構想学部。

卒業生Channel卒業生ch 中学校