選抜A 難関国公立大学理系コース[1クラス]

医学部、歯学部、薬学部をはじめ
難関国公立大学の理系学部をめざします。

渡邊 陽平 先生 化学担当
理系をめざす生徒はとても個性的な生徒が多いように感じます。女子校で進路別のクラス編成をする淑徳与野だから、周りの目をあまり気にせず、自分の好きなことに熱中できるところが魅力ではないでしょうか?

東京大学、東京工業大学など、難関国公立大学や難関私立大学の理系学部をめざす類型です。医・歯・薬・獣医系はもちろん、環境、情報、生命など、社会的に関心の高まっている分野や、健康・衛生など、高齢化社会に対応した学部をめざす人もいます。専門職として活躍するために、大学卒業後は大学院に進む人が多くなっています。

目標とする大学 東京大学、東京工業大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学、筑波大学、お茶の水女子大学などの理系学部、国公立私立大学の医・歯・薬・獣医学部など。早稲田大学、慶應義塾大学などの難関私立大学の理系学部も同時にめざせます。
目標とする学部・学科 医学、歯学、薬学、看護学、保健学、衛生学、リハビリテーション学、医療技術学、健康科学、スポーツ学、数学、物理学、化学、生物学、生命科学、農学、林産学、水産学、獣医学、畜産学、地球科学、宇宙科学、環境科学、エネルギー・資源工学、原子力工学、機械工学、航空・船舶・自動車工学、システム・制御工学、情報工学、通信工学、電気工学、電子工学、画像・音響工学、建築学、土木工学、環境工学、応用物理学、応用化学、材料工学、経営工学 など

3年間の学び

「理」「数」教科を重点的に、
他の教科はバランスよく学習。

理系5教科7~8科目での受験をめざす人のための類型です。科目数が多いため、1年次から土曜日も補習授業があり、土曜講座を受講することはできません。2年次以降、特に「数学」「理科」を強化し、理系受験に対応できるカリキュラムになっています。

学年 学び 主要教科 講座
1年 全類型共通のカリキュラムで学びます。大学受験科目が多いので、1年次から土曜補習、夏季・冬季の進学講座を実施し、志望校への現役合格をめざします。 国語(5)
地歴(4)
数学(6)
理科(6)
英語(6)
夏季特別指導
冬季特別指導
土曜補習
2年 数学は、数Ⅱと数Bとで週7時間、数Ⅲが週7時間。理科は、2年次に「化学」を必修として、さらに「物理」か「生物」1科目を選択し、週7時間履修します。放課後講座も開講します。 国語(4)
公民(3)
数学(7)
理科(7)
英語(6)
夏季特別指導
冬季特別指導
土曜補習(希望者)
放課後講座(希望者)
3年 各科目の演習問題を中心とした授業が行われ、入試に対応できる実力を身につけます。授業以外にさまざまな受験講座が開講され、それぞれ、志望大学にあわせた講座を自由に選択して受講できます。 国語(3)
公民(2)
数学(7)
理科(10)
英語(6)
夏季進学講座(希望者)
冬季進学講座(希望者)
土曜補習(希望者)
放課後講座(希望者)
進学特別授業(希望者)
進学実績
国公立大学等は、東北大、首都大学東京、千葉大学等のほか、国公立の大学校など、専門職養成の学部に進んだ人も含まれています。(2016年3月卒業生実績)

卒業後の進路

医歯薬系学部は6年制、
理工系学部でも大学院進学までを考えて

理系の進路は、保健系と理工系の大きく2つに分かれます。保健系とは、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの国家資格をめざす学部・学科で、卒業後はそれぞれの専門職に就きます。一方、理工系の場合は、大学卒業後に就職する道のほか、大学院に進んで研究職、教育職に就く道もあります。