S類 文系・理系大学コース[3クラス]

総合進学類型。2年次以降、
理系と文系にクラスが分かれます。

髙野 直幸 先生 化学担当
S類は高校生活を満喫している生徒が多いと思います。クラブ活動や生徒会活動など、高校時代にしかできないことに熱中しながらも、短い時間を有効に使って勉強し、現役での大学進学を実現させています。

主に私立大学の文系・理系学部をめざすコースです。1年次は文理共通カリキュラムで、2年進級時に理系と文系(3科)に分かれます。学業成績によっては国公立大学をめざす選抜A、選抜Bや、難関私立大学文系学部をめざす選抜Cへの類型変更も可能です。現役で4年制の大学進学をめざすのはもちろんですが、毎年80名~90名が私立大学からの指定校推薦枠を利用して進学しています。

目標とする大学 埼玉大学、埼玉県立大学、東京海洋大学、早稲田大学、立教大学、明治大学、学習院大学、成蹊大学、東京女子大学、日本女子大学などの理系学部または3科型の文系学部をめざします。
目標とする学部・学科 <理系> 医学、歯学、薬学、看護学、保健学、衛生学、リハビリテーション学、医療技術学、健康科学、スポーツ学、数学、物理学、化学、生物学、生命科学、農学、林産学、水産学、獣医学、畜産学、地球科学、宇宙科学、環境科学、エネルギー・資源工学、原子力工学、機械工学、航空・船舶・自動車工学、システム・制御工学、情報工学、通信工学、電気工学、電子工学、画像・音響工学、建築学、土木工学、環境工学、応用物理学、応用化学、材料工学、経営工学 など
<文系> 地理学、歴史学、考古学、文化人類学、日本文化学、言語学、教養学、法学、政治・政策学、 総合政策学、経済学、経営学、商学、社会学、観光学、情報学、図書館情報学、コミュニケーション学、マスコミ学、メディア学、国際関係学、国際文化学、語学(外国語)、語学(日本語)、音楽・美術・デザイン・舞台・演劇学、日本文学、外国文学、児童文学、文芸学、栄養・食物学、服飾・被服学、住居学、生活科学、哲学、宗教学、心理学、人間科学、教育学、保育・児童学、福祉学、スポーツ学、健康科学 など

3年間の学び

2年進級時に転類も可能。
指定校推薦も利用できます

国公立大学・私立大学、文系学部・理系学部と、さまざまな進路を選択することができるS類ですが、できるだけ早いうちに進路を決め、目標に向けた勉強を始めることが大切です。特に指定校推薦をめざす場合は学校の成績が大きく影響しますので、1年次からしっかりと学業に取り組みましょう。

学年 学び 主要教科 講座
1年 全類型共通のカリキュラムで学びます。夏季・冬季の進学講座を実施し、志望校への現役合格をめざします。 国語(5)
地歴(4)
数学(6)
理科(6)
英語(6)
夏季特別指導
冬季特別指導
2年 理系と文系3科にクラスが分かれます。理系5科型は国語の授業がありますが、理系3科型では国語はありません。文系3科は英語、国語、地歴に重点を置いたカリキュラムになります。 [理系]国語(④)地歴・公民(2)数学(8)理科(⑦⑪)英語(6)
[文系3科]国語(9)地歴・公民(8)英語(10)
○数字は選択
夏季特別指導
冬季特別指導
放課後講座(希望者)
3年 各受験教科で演習問題を中心とした授業が行われ、入試に対応できる実力を身につけます。さまざまな受験講座が開講され、志望大学にあわせた講座を自由に選択して受講できます。 [理系]国語(③)数学(⑦⑩)理科(10)英語(8)
[文系3科]国語(9)地歴・公民(8)英語(11)
○数字は選択
夏季進学講座(希望者)
冬季進学講座(希望者)
土曜補習(希望者)
放課後講座(希望者)
進学特別授業(希望者)

卒業後の進路

過半数の生徒が指定校推薦枠を利用して進学

進学実績
その他の入試方法には、公募推薦入試やAO入試があり、このような大学入試が増える傾向にあります。(2016年3月卒業生実績)

S類は3クラスからなりますが、2年次から進路別のクラス編成になり、例年、理系1クラス、文系2クラスに分かれます。全国50以上の大学から指定校推薦枠をいただいており、実際に80名から90名の生徒がこの指定校推薦枠で進学しています。早稲田大学、上智大学などの難関大学や医学部、薬学部などの難関大学・学部の推薦は希望者も多く、推薦基準も厳しくなります。

主な指定校推薦枠

早稲田大学 5名 法政大学 6名 青山学院大学 8名
上智大学 5名 明治大学 7名 日本女子大学 6名
立教大学 7名 東京理科大学 7名 東京女子大学 5名
中央大学 13名 学習院大学 14名 津田塾大学 4名

※このほか医科大学、薬科大学など多数 (2016年3月卒業生対象の実績)