国際教育

国際人としての自覚を国際教育で高めます。

イギリス、アメリカ、オーストラリア、韓国、台湾に姉妹校・提携校を持ち、長・短期の留学制度やアメリカ修学旅行など、さまざまな国際交流プログラムを通して、国際人を育てます。

【目標】世界で活躍できる国際人の育成
英語を身につけたいという意欲
異文化体験による自信
世界の一員であるという自覚

アメリカ修学旅行をはじめ、さまざまな国際交流プログラムで世界への視野を広げます。

淑徳与野高等学校の国際教育は、体験学習を大切にしています。生徒全員がホームステイをするアメリカ修学旅行をはじめ、1年留学コース、3カ月の語学研修を組み込んだインターナショナルコース、世界7カ国にある姉妹校・提携校との交流プログラムなど、生徒たちの希望にあわせて参加することができます。



アメリカ修学旅行

姉妹校・提携校との交流とホームステイを、全生徒が体験。

2年生約360人が海を渡るアメリカ修学旅行は、高校生活3年間最大のイベント。もちろんすごく楽しいのですが、それだけではありません。みなさんの将来につながるたくさんの発見があるはずです。

アメリカ修学旅行の日程例 2年次 9月(6泊8日)

成田空港 待ちに待ったアメリカ修学旅行。みんな、忘れ物はないかな?
1日目
ポートランド
ダウンタウン散策
ポートランドの市街をグループ単位で自由散策。歩いて歩いて、時差ボケも吹き飛ばそう!
2日目午前
テーマ別研修
クラスごとにテーマを決めて、ポートランド近郊の文化施設や行政施設等を訪問します。
マウントフッド
オレゴン州の最高峰マウントフッドを訪れるクラスもあります。雄大な景色にうっとり!
2日目午後
姉妹校・提携校訪問
クラスごとに分かれて、姉妹校や提携校を訪問し交歓会を行います。
交歓会
事前に準備してきた歌やダンスを披露。現地の生徒も様々なパフォーマンスを見せてくれます。
3~5日目
ホームステイ
週末の3日間はホストファミリーと一緒に過ごします。1家庭に生徒2人でお世話になります。
※3人の場合もあります
ホストファミリー
姉妹校・提携校の先生・生徒宅、および学校の紹介してくれたファミリー宅に滞在します。
お手伝い
滞在中は、家族の一員として、家事の手伝いも行います。
お出かけ
週末の滞在ですので、ファミリーで買い物やレジャーに出かける場合もあります。
5~6日目
シアトル
ホストファミリーと別れてシアトルへ。ワシントン大学、ボーイング社など、最後の2日間を満喫してください。

淑与野Channelsでアメリカ修学旅行の様子を動画でご覧いただけます。

インターナショナル(3カ月海外語学研修)コース

アメリカまたはニュージーランドで3カ月間の海外語学研修を体験するコースです。

1年次の1月中旬から4月初旬までの約3カ月間、ホームステイしながら現地の高校に通います。1年次の6月から英会話の特別講座を行うなどの準備が始まりますので、本コースへの参加は入学時に決めていただきます。なお、どの類型からでも参加できます。

3カ月の研修を経て、現役で日本の大学への進学をめざします。

国際化が進む中、高校時代に海外語学研修を希望する人は多いのですが、そのことで勉強が遅れ、大学への進学が不利になるのは困るという心配の声もよく聞きます。そんな人には、1年次の1月中旬から3カ月間のアメリカ(ワシントン州シアトル近郊)、ニュージーランド(オークランド)への留学を組み込んだ「インターナショナルコース」がおすすめです。3カ月間あると、英語が耳に慣れ、少しずつ言葉が出るようになるなど、英語の勉強の面でも進歩が見られますし、現地の生徒たちやホームステイ先のファミリーとも打ち解けて親しくなることができます。実施時期は1年次の1月中旬からの3カ月間です。2年生の新学期に間に合うように帰国できるので、日本での勉強への影響も少なく、一般の生徒と一緒に高校を3年間で卒業し、現役で4年制大学進学をめざせます。コースを設置して今年で14年目。毎年、40名~50名の生徒がこのコースで海外での高校生活を経験しています。
※本コースの他、1週間~1年間のさまざまな国際交流プログラムもあります。

インターナショナルコースを選択した人の所属類型
インターナショナルコーススケジュール
1年 ○英語力強化
○ネイティブスピーカーによる特別講座(放課後)
○日本文化理解のための特別講座(放課後)
……日本料理の調理実習など

 
●3カ月海外語学研修
1月中旬〜4月初旬
アメリカはワシントン州、ニュージーランドはオークランドの提携校に通学します。
[留学費用]約130万円~約150万円(留学先の国、学校、為替レートによって異なります。)
1ファミリーに1人ずつのホームステイ
2・3年 一般入試または推薦入試で4年制大学への進学をめざします。
<2017年3月卒業生の主な進路> 早稲田大学(7)、上智大学(5)、明治大学(5)、立教大学(4)、法政大学(3)、青山学院大学(2)、学習院大学(2)、中央大学(2)、津田塾大学(2)、東京女子大学(2)、埼玉大学、信州大学、国際基督教大学、日本女子大学、獨協大学、順天堂大学、東京電機大学など

7カ国との国際交流プログラム

1週間の短期から1年間まで。さまざまな国際交流プログラムに参加できます。

世界7カ国に姉妹校・提携校があり、アメリカ修学旅行やインターナショナルコースのほかにもさまざまな国際交流プログラムが用意されています。

海外姉妹校・提携校

韓国 豊文女子高等学校 ◎○
タイ アサンプション・コンベントスクール ◎
アメリカ
ワシントン州
カスケード・クリスチャン・スクール □
シアトル・クリスチャン・スクール □
クリスチャン・フェイス・スクール □
タコマ・バプティスト・スクール □
ベラミン・プレパラトリースクール □
クロスポイント・アカデミー □
アメリカ
オレゴン州
ブランチェット・ハイスクール ◎
イギリス モーバン・セント・ジェームズスクール ◎○
オーストラリア ホーンズビー・ガールズ・ハイスクール ◎○
ニュージーランド リンフィールド・カレッジ □
カイパラ・カレッジ □
ハーウィック・カレッジ □
グレンフィールド・カレッジ □
セントメリーズ・カレッジ □
台湾 静修女子高級中学 ◎

◎…姉妹校/1年留学、交換留学先
○…短期国際交流プログラム、短期語学研修提携校
□…インターナショナルコース 3カ月海外語学研修提携校
※いずれも2017年度実績または予定です。

短期国際交流プログラムの予定

※希望者のみの参加です。

韓国(ソウル)

時期 1〜3年次・10月下旬・約1週間
費用 約50,000円
ポイント ソウルの姉妹校豊文高等学校の生徒宅にホームステイをします。韓国の若者と交流することはもちろん、韓国の歴史や文化に触れる1週間です。また、2月には豊文高等学校の生徒が来日し、本校生徒宅にホームステイを行うなど、活発な交流を行っています。

イギリス(ロンドン郊外)

時期 1年次・3月中旬・約2.5週間
費用 約450,000円
ポイント ロンドン北西のグレートモーバンヒルでホームステイを行い、姉妹校であるモーバン・セント・ジェームズスクールの授業に参加したり、現地講師によるレッスンで生きた英語を学びます。研修中にはシェークスピアの生家やエルガー生誕地博物館などを訪れたり、乗馬体験を行うなどフィールドトリップも豊富に用意されています。さらに、ロンドンはもちろんパリの観光も組み込まれ、歴史と伝統を誇るヨーロッパ文化にも触れることができる、知的好奇心あふれる研修です。

オーストラリア(シドニー郊外)

時期 1年次・3月中旬・約2週間
費用 約180,000円
ポイント シドニー郊外の姉妹校ホーンズビー・ガールズ・ハイスクールの生徒宅にホームステイします。姉妹校では授業を通じて英語を学ぶことはもちろん、ボンダイビーチやオペラハウスなど市内の名所を見学します。

 

長期留学

※希望者のみの参加です。

留学先の高校と単位を互換できます

アメリカ、イギリス、オーストラリア、台湾の姉妹校・提携校との留学プログラムがあります。いずれも通常は1年次の8月から2年次の7月までの1年間。現地での授業が本校の卒業単位として認められるので、高校を3年間で卒業し、現役での大学進学をめざすことができます。
交換留学の場合は、現地でホームステイした相手の生徒が淑徳与野に留学する際、日本の自宅でのホームステイを受け入れていただくことが条件となります。

1年留学プログラム

イギリス モーバン・セント・ジェームズスクール(若干名)
アメリカ ブランチェット・ハイスクール(若干名)

交換留学プログラム

オーストラリア ホーンズビー・ガールズ・ハイスクール(6カ月・1年 若干名)
台湾 静修女子高級中学(若干名)

英語力向上プログラム

オール・イン・イングリッシュの授業を推進

英語は大学入試の重要科目というだけでなく、これからの社会で必要とされる大切なスキルです。本校では、英語科全教員が文部科学省の提唱するオール・イン・イングリッシュ授業者としてのスキル(英検準1級以上またはTOEFL iBT80点以上)を身につけています。一方で、ネイティブスピーカーによる会話の授業や国際理解を深める授業、英語力強化プログラムなどを行っています。また、アメリカ修学旅行や国際交流プログラムなど、学んだ英語を実際に使うチャンスを活かし、英語力向上をめざします。

8つの英語科目と外国人教員

毎日2時間~3時間。だから自然と英語が身につく。

3年間で、C英語Ⅰ・C英語Ⅱだけでなく、文法・作文を扱う英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ・英語総合、国際的な時事問題を英文で読み込む国際理解、さらに、英語の読解力を高める英語読解Ⅰ・英語読解Ⅱの8科目を用意。英語を母語とする外国人教員を置いて、本当の聞く力、話す力の習得をめざしています。下は私立文系大学をめざす選抜C・S類文系3科コース3年次の時間割例です。英語は毎日2〜3時間。1週間35コマ中11コマが英語の授業になっています。

3年次 選抜C、S類文系3科コースの時間割例

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1限 英語読解Ⅰ 世史/日史演習 英語読解Ⅰ 読解技法Ⅰ
(現代文分野)
世史/日史演習 土曜講座
進学講座
など
2限 世史/日史演習 体育 読解技法Ⅰ
(現代文分野)
倫理 淑徳の時間
3限 世史/日史演習
 
英語総合 世史/日史演習 体育 英語総合
4限 情報の科学 英語総合 世史/日史演習 英語読解Ⅰ 読解技法Ⅱ
(古典分野)
5限 英語読解Ⅱ 読解技法Ⅰ
(現代文分野)
読解技法Ⅱ
(古典分野)
読解技法Ⅱ
(古典分野)
英語読解Ⅰ
6限 英語読解Ⅱ 読解技法Ⅰ
(現代文分野)
英語総合 読解技法Ⅱ
(古典分野)
体育
7限 読解技法Ⅱ
(古典分野)
倫理 総合学習 英語読解Ⅱ
(ネイティブ)
LHR

 

高2終了までに英検2級合格をめざす

1次試験、2次試験(面接)対策講座でバックアップ

本校では英語力強化プログラムの一環として、実用英語技能検定(英検)取得を推進しています。英検は年間約230万人が受験している国内最大規模の英語検定試験です。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、筆記・リスニング・スピーキングのテストで直接・的確に測定し、合否を判定します。
また、英検の出題形式には、大学の入学試験と多くの共通点があります。英検の学習をすることでセンター試験に対応する英語力を養うことができます。大学によっては、出願する際に英検の資格を必要とする大学もあります。
英検の指針では、2級は高校3年終了レベルとされていますが、本校では高校2年終了までには2級取得をめざしています。1次試験対策のみならず、2次の面接試験対策にも力を入れ、生徒の合格を全面的にバックアップしています。

英検対策講座(2017年度の予定)

対策講座 試験日<会場>
第1回 1次 5/29(月)・31(水)・6/1(木) 6/4(日)<校内>
2次 6/29(木)・30(金) 7/2(日)<校外>
第2回 1次 9/12(火)・13(水)・14(木) 10/8(日)<校内>
2次 10/26(木)・31(日) 11/5(日)<校外>
第3回 1次   1/21(日)<校内>
2次 2/6(火)・8(木)・14(水) 2/18(日)<校外>

第1回・2回の1次、2次試験および第3回の2次試験のために対策講座を行います。
各回とも1次試験は学校でも受験できます。